<< 赤ちゃんの目 | main | 哺乳瓶を嫌がる時 >>

乳児脂漏性湿疹@頭

生まれたばかりの頃は全身の皮膚が白い胎脂で覆われていて、それが最初の1〜2ヶ月でボロボロ剥がれてきた(新生児落屑)。そうして、手も足も顔も徐々にすべすべになってきたのだが、頭の皮膚だけはうまく剥がれなかった。なんというか、魚の鱗状になっている(下の2枚の写真)。



産後1ヶ月の頃、助産師さんに「お風呂に入る5〜10分前にオリーブオイルを付けて、その後お風呂で石鹸で洗うときれいに落ちますよ」と言われたので、その通りにやってみたのだが、全然取れず。オリーブオイルを付ける時間を30分にしてもダメ。鱗のうち、かろうじて1枚か2枚は取れるのだが、全部取れるには及ばず。

そしてかろうじて取れた下の皮膚は後で見ると赤くなっているので「無理して取ると皮膚に炎症が起っちゃうのかな、自然に取れるまでやめておこう」と積極的に取ろうとはしなくなった。

そのまま3〜4ヶ月健診の日を向かえたところ、医者に「ひどい乳児脂漏性湿疹ですね。皮膚科に行ってください」と言われました。私が「無理して取った結果、その下の皮膚が赤くなった」と思っていたのは間違いで、正しくは「鱗状のかさぶたの下では炎症が起きていて、鱗状の皮膚は取ってあげないと痒みの原因になっているかもしれない」ということが分かりました。

しかも「ここまでひどくなると自然に取れるということはない」のだそうで、弱いステロイドの入った塗り薬を処方してもらいました。それを1日2回塗ったら、たったの2〜3日で全部ポロポロ取れて、きれいな皮膚になりました。皮膚科の医者には「またすぐにできるかもしれない」と言われていましたが、その後は毎日一回お風呂上りに保湿クリームを少し塗っているだけで全然再発せず、きれいな状態を維持できています。


スポンサーサイト

  • 2019.03.25 Monday
  • -
  • 18:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PR
selected entries
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM